2022.04.01

ポスター旅~トスカーナ州 スポット編

トスカーナ州ポスター、最後は王道ルート!
昔も今も変わらないその魅力は、当時のまま保存された各スポットの美しさではないでしょうか。

≪掲載したポスターについて≫
一部、ご提供可能なものがあります。
ご提供は無料ですが、送料のみ着払いをお願いいたしておりますこと、予めご了承ください。
*転売・譲渡は固くお断りいたします。

ご希望の方、気になる方は、こちらまでご連絡ください。
メールアドレス: tokyo@enit.it

≪発送費について≽
梱包サイズ(A1 / B1):ヤマト運輸サイズ100(当観光局と同じ関東圏で1390円前後)

≪フィレンツェ≫
📌フィレンツェの街のシンボルである大聖堂と洗礼堂がモチーフ。
これまでにいろんなシリーズが制作されてきています。

📌フィレンツェ、と言えばこのイメージが強いヴェッキオ橋。
時間や角度で異なるその魅力を写したもの。

========================================================================
≪スポット編≫

📌サン・ミニアート・アル・モンテ教会
フィレンツェ市内でも最も高い場所にある教会からの景色は必見。
そして美しいロマネスク様式の教会自体も、イタリアでも指折りの存在感を放っています。

📌サン・マルコ修道院図書館
ヴァロンブローザ派修道院として12世紀まで使用されたこの修道院は、その後ドメニコ派となりました。
メディチ家コジモ・イル・ヴェッキオ(コジモ・デ・メディチ / 1437年~1444年)の命により設立されたこの図書館は、ヨーロッパで最初にできた図書館と考えられており、数多くの貴重な本が保存されています。

≪シエナエリア≫

📌ガルガーノ修道院
12世紀終わりごろに完成した、トスカーナ州に残る最も古いゴシック様式の建築。
岩に突き刺さった伝説の聖剣が残され伝説の地として人々を惹きつけています。

📌ソヴィチッロ、ポンテ・デッラ・ピア
ピア橋の起源は、少なくとも13世紀にさかのぼると考えられており、橋の土台の数か所には古代ローマの痕跡も確認されています。
伝説によると、美しきピアという女性が、マレンマ地方(この先にある自然豊かな湿地帯)に亡命のためにこの橋を渡ったことからこの名前が付けられたとのこと。
ダンテの神曲煉獄篇第5歌には、この際のエピソードが語られています。

≪ルッカ≫

円形状の城壁に囲まれたルッカの街。

📌プファンナー宮
その美しい庭園と建物で有名なプファンナー宮。
一部は宿泊施設としても公開されており、贅沢な時間を体験することができます。

📌トッレ・ギニージ
塔の上に木が生えている印象的な建物。
高さ45mのロマネスク・ゴシック様式の塔で、中世の貴族の持ち物であり、元々はこの塔以外にもあと3つありました。

≪各地深掘りポスター≫

📌ポッジョ・ア・カイアーノ、メディチ家別荘
15世紀から16世紀にかけて建築されたルネサンス期の代表的な遺産のひとつ、メディチ家の別荘。
その後は、1800年代にナポレオンの妹であったエリーザ・バチョッキの住まいとなり、またフィレンツェがイタリア国の首都であった時には(1865-1871)、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世の休暇を過ごす場所としても利用されました。

📌プラート、大聖堂
ドナテッロ作の講壇は高さ2.1mで、大聖堂外部に設置されています。
大理石と銅が使用され表面にはとても美しい浅堀り装飾が施されています。

📌アレッツォ、ブリアーノ橋
この橋の起源は12世紀。
素朴ながらもとても有名なその理由は、レオナルド・ダ・ヴィンチが「モナ・リザ」の絵の中で描いているから。。。さあ、ぜひ「モナ・リザ」をチェックしてみてください!
そしてダ・ヴィンチが表現したこの場所をぜひ訪ねてみてくださいね。

📌ピサ、4大海洋都市ポスター!
中世に栄えたイタリアの海洋都市と言えば、ヴェネツィア、ジェノヴァ、アマルフィそしてピサ。
現在も4つの都市共同でのお祭りが、毎年開催場所を順に変更しながら続いています。
これはピサでの開催となった1995年の記念ポスターです。

📌ピサ、橋合戦
ピサの街を北と南に分けるアルノ川にかかる橋という境目で、争ったことがこのお祭りの起源。
多くの街で中世の祭りが開催されていますが、このピサで特徴的なのはこの戦闘服。まるで中世の兵士がよみがえったかのような錯覚を感じることができます。

ピサの大聖堂、斜塔を望む…

旅をさがす